ようこそ オーダーカーテンのインテレッセのサイトへ

オ−ダ−カ−テンとは 入り口(Enter)をクリックされる前に

 皆さんは「オ−ダ−カーテン」という言葉には、どういうイメ−ジをお持ちですか?「柄や色」が気に入り「丈」が合えば OK ですか。「オーダー」なのに?オ−ダ−カ−テンは、確かに「量販店の既製品のカ−テン」に比べると 高い です。だから、なおさら真剣に検討していただかなくてはなりません。オーダーするカーテンは、部屋の印象を左右させる非常に意重要アイテムなのです。 

「オ−ダ−」は「特注」です。現状は窓の寸法に合えば「オ−ダ−カ−テン」になっています。あなただけのカ−テンをあなたの個性で演出して「こんなイメージにしたい」をカ−テン屋にぶつけましょう。もっともっと 個性的 演出 。それが、オ−ダ−カーテンの世界なのです。また、嘆かわしいことにほとんどのオーダーカ−テン屋さんはメ−カ−さんに「縫製等」技術的なことを依存しています。オーダーカ−テンを全て同じメ−カ−で選ぶと問題はないのですが、他メ−カ−さんとの組み合わせは「縫製の仕様」が違って難しいのです。たとえば、ドレ−プ(厚手)とレ−ス(薄手)が違うメ−カ−であれば、 ヒダの形やヒダの巾が違ったりするのです。 そして、A社の生地に B 社のアクセサリ−(ボ−ダ−・バイアス等)を取り付けることはできません。メ−カ−の規格外のスタイルの対応もできないのが現状です。無理に組み合わせて悲惨な印象になりかねません。
  また、値引き表示の多いのもこのオ−ダ−カーテン業界特有です。大阪では特にですが、6割、7割引きで商売が成立するはずはなく、その意味するところは・・・・。「悪徳リフォ−ム業者」や「悪徳不動産」の被害をよく耳にしますが、オーダーカ−テンも厳しい目で選んでください。
    お客様が、お家を購入された時に購入先にてオ−ダ−カーテンを依頼されている方は、そのお見積書を一度インテレッセに FAX してみてください。できるだけお安く再見積をさせていただきます。お見積等をされてなく、商品がお決まりでないお客様は、訪問もしくはメーカ−ショ−ル−ムへのご案内をさせていただきます。オーダーカーテンのインテレッセでは“無理な値引き”は差し控えさせていただいております。“いい物は高い”ではなく“高いけどいい”と思えるオーダーカーテンを提供させていただくのがインテレッセのポリシ−だからです。 それでは、オーダーカーテンの世界をどうぞ。大阪発のオーダーカーテン屋さんは、職人気質で良い仕事をしますよ。

ENTER (入り口はこちらです)

オーダーカーテンは、インテリアの総仕上げになる重要なアイテムです。
主に大阪など関西方面にお住まいのかたがたとお取引させていただいております